宮崎の探偵事務所、ヒューマンリサーチ株式会社のブログ

ヒューマンリサーチ株式会社

宮崎の盗聴発見調査171108

2017年11月8日 水曜日

相談者 30代女性
盗聴調査
調査場所 宮崎市内 一戸建(4LDK)
相談内容
自宅で話した内容が外部に漏れている。
盗聴器がついていると思うと生活が苦痛です。
自宅全体を調べて下さい。
調査方法
AM.FM.VHF.UHF周波数帯をサーチする広域タイプと電波探知機の2つの方法にて調査を行う。
調査結果
マイク型、オンライン型をサーチした結果、盗聴器は付いていなかった。
調査時間 1時
調査料金 40000円

宮崎の探偵業務・盗聴発見調査はヒューマンリサーチへ

 



宮崎の浮気調査事例170509

2017年5月9日 火曜日

依頼者 40代男性 宮崎市在住

相談内容

妻は小学生の息子が入っているサッカーのクラブのコーチと浮気しています。

なぜ私が浮気に気づいたかと言うと、嘘みたいですが妻が浮気相手に送るメールを私に送ってきたのです。

メールには浮気相手の名前が入っていたし、明らかに保護者とコーチの関係では送らない内容でしたので私は確信しました。

しかも、妻は私に間違って送ったことを未だに気づいていません。

正直、私は妻に未練はありませんが離婚となると子供のことが気がかりです。

今回の依頼目的になるのですが子供の親権をとりたいのです。

偶然に私の知人に弁護士がいるので、相談したところ浮気の証拠をとるように言われました。

因みに今回はその弁護士の紹介で来ました。

妻は子供のサッカーの試合がない日曜日は妻の両親に子供を預けて出かけていることが度々あるようです。

学校の保護者の懇親会と言って、飲みにも出かけます。

どうかよろしくお願いします。

調査方法

本件の調査ポイントは下記となる。

〇離婚を目的であるため、複数回の不貞行為の証拠が必要。

〇親権を目的とするため、子供を預けて浮気相手と接触する状況を重点におく。

〇対象者の行動に関して依頼者はサッカーの試合以外把握できないので調査日時の特定ができない。

〇浮気相手の自宅、勤務先の特定が必要

以上の事を踏まえると調査日を特定して調査を行うのは無駄が生じ、依頼者の負担が大きくなる。

よって、対象者の行動を調査機器にて監視し、不審な行動があっている時、対象者が飲みに行くと言った日に調査を行う。

調査結果

依頼者の想定通り、対象者の浮気の事実が判明した。

毎回ではないが子供を実家に預けては浮気相手と接触し、即ラブホテルに出向いたり、飲みに行くと言って外出した時は、飲み会自体は全くの嘘で浮気相手と食事、ラブホテルに行く始末であった。

又、平日も1時間程度、車内で密会するなど親密さや本気度も見受けられたものである。

浮気相手については依頼者の予測通りサッカーのコーチで独身であった。

浮気相手は実家に居住し、日中は〇〇会社に働くサラリーマンであった。



調査期間 1ヶ月と12日

調査時間 40時間

ラブホテル6回

食事3回

遠方へのデート1回

車内での密会3回

浮気相手の自宅、勤務先特定

写真410枚

簡易コース 35万円(消費税、諸経費込み)

記事担当・宮崎の探偵S

宮崎の浮気調査はヒューマンリサーチへご相談ください。

 

 

 



宮崎のラブホテル事情

2017年5月1日 月曜日

みなさんご存知でしたか?
宮崎は人口10万人に対して11.58軒でラブホテルの件数が全国1位なんです。
ラブホテルは夫婦で利用する人は限りなく少なく、殆どが清純カップルか不倫カップル、デリヘル利用です。
因みに宮崎は離婚率は全国3位です。
このデータを見る限り宮崎市民は浮気をしている人が多いと言っても間違いではないかもしれません。
ラブホテルは誰の目も気にせずにゆっくりと過ごせる最適な場所です。
ホテルにはカラオケや映画などがあり、飽きがきませんし、お腹が空いたら電話一本でごはんも食べれます。
不倫カップルはこの快適かつ幸せな空間を半数以上が利用します。


しかし、私達探偵にとってもありがたい場所でもあります。
ラブホテルの出入りは不貞行為が立証できる最高の証拠になりますので、ラブホテルの証拠が撮れた時には達成感も最高潮になります。
禍福は糾える縄の如しとは正にこの事でしょう!

宮崎の探偵はヒューマンリサーチ

記事・探偵K



宮崎の浮気調査(娘婿編)

2017年2月20日 月曜日

依頼者60代夫婦 宮崎市在住

相談

娘の婿の浮気調査をお願いしたいと思います。

数日前、娘から「もしかしたら離婚するかもしれん」と言われました。

私達は、その言葉に驚きました。

私達が見ていた限り仲も良かったし、何よりも娘は妊娠してます。

娘に訳を聞くも言葉数が少なく真相を隠しているような気がします。

私達は数日考え、もしかしたらと思い、娘に「もしかして〇〇くん(婿)に女が出来たと」と問うと、娘は「そんなことはない。」と言うのです。

しかし、私達の子供です。娘が嘘を言っている時はわかります。

私達は全体浮気と確信しました。

娘は私達に心配を掛けないように隠しているようです。

妊娠が分かった時に娘がすごく喜んでいた事を思い出すと、涙が出てきます。

事実であれば私達は絶対に許しません。

どうかよろしくお願いします。



調査方法

内容をまとめると下記となる。

〇浮気は間違いないと思われるが浮気相手は全く検討がつかない。

〇婿の行動パターンは殆どわからない。

〇離婚になった場合の証拠が必要。

〇今回の調査は娘には内緒で極秘で行う。

上記の事を踏まえると調査のタイミングは計れない事がわかる。

むやみに調査を入れても無駄な張り込みが生じ、依頼者に調査費用の負担がかかるため、調査機器で対象者の動きを監視(監視の時間はカウントしないため、サービスで行う)し、不審な行動があった時に急行し調査を行う。

よって、重要な時間のみに時間(費用)を掛けられるため、低料金にて複数回の証拠収集が可能となる。

又、この簡易コースははじめから時間が決まっているため、追加料金は一切ない。

調査結果

依頼者の予想通り、婿の浮気が発覚した。

対象者は同僚の独身女性と複数回にわたり、ラブホテルに行ったり、デートを繰り返す始末である。

頻度から婿が浮気相手に対し本気であることも察しが付く。

依頼者は、婿と話し合い、万が一離婚に至った場合はこれから生まれてくる孫のために娘の同意のもと、養育費の取り決め、慰謝料を請求する意向となった。

ラブホテル6回

食事3回

観光デート2回

浮気相手の身元特定

調査期間36日

簡易コース(実働40時間)

総額35万円(諸経費、消費税込み)

記事担当・探偵K

宮崎の探偵業務はヒューマンリサーチへお任せください。

 

 



2017年宮崎探偵の抱負

2017年1月4日 水曜日

明けましておめでとうございます。

昨年は数多くの依頼者様からのご依頼誠にありがとうございました。

今年もヒューマンリサーチ㈱宮崎支店は誠心誠意の調査を心がけ一人でも多くの方々に幸せを届けられるよう日々精進する所存であります。

2017年元旦

ヒューマンリサーチ株式会社宮崎支店スタッフ一同



相談

夫が浮気をしているかはっきりさせたい。

最近、夫が私に異常にやさしくなりました。

機嫌をとったり、誕生でもないのに「欲しい物はないか」と言ったり、以前では考えられません。

それだけならうれしいのですが、夫の行動に不審な点を感じるのです。

携帯を身に離さず持つようになったり、オシャレになったのです。

夫とは離婚をしたくありません。

しかし、浮気の疑いが晴れない以上、くるしいです。

今度の日曜日(休みの日)夫は研修会があるので仕事と言ってます。

今までに研修会が日曜日にあった事はありません。

絶対怪しいので日曜日に調査をお願いしたいです。



調査方法

〇日曜日は9時前に家を出て仕事に行く。

〇性格上、浮気の証拠があれば認めて反省する。

〇離婚は考えていない。

〇何処の誰と浮気をしているのか知りたい。

以上の事を踏まえ、調査プランを立てる。

調査

8時に自宅にて張り込みを開始。

9時前に夫が出てくると自家用車にて移動を開始する。

夫は一旦会社方面に進行するも、方角を変え、20分移動をすると某コンビニ駐車場に入って行く。

夫はジュースを2本購入すると、車両に乗車し移動を始める様子は無い。

暫くすると、対象者の車両に30代と見受けられる女性が歩み寄ってくと助手席に乗車する。

移動を始めた同車両は2時間移動した観光地へと進行し、夫と同女性は手を繋ぎながら観光をする。

その後、食事を済ませ、ラブホテルへと入って行く。

ラブホテルを出ると、女性を住宅地の路上に下ろす。

同女性は〇〇宅へと入って行く。

報告

やはり、依頼者が想像した通り、夫の浮気が発覚した。

報告書を元に夫と話し合うとの事。

夫が極度に反省をしているとの事で、今回を念書を書かせ、女性への慰謝料請求は見送る。

調査時間8時間 調査料金8万円

記事担当・宮崎の探偵K

宮崎の浮気調査はヒューマンリサーチ

 

 



浮気をしているかもしれない?

結婚生活を送っていれば誰でも一度位は考えた事があると思います。

本当に浮気をしていれば心配や不安でしょうがないし、勘違いであれば無駄な労力だしと、出来れば考えたくありません。

最近ではSNSの普及もあり浮気を疑うきっかけも10年前とでは変わってきてます。

実際に当社が相談を受け、依頼者が浮気を疑ったきっかけの中で本当に浮気をしていたものをご紹介致します。



言動編

〇朝方の帰宅や外泊時に「車で寝ていた」と言う。※本当に車で寝たいた対象者は記憶にありません。

〇浮気を問い詰めたら「証拠はあるのか・・・探偵でも頼めば」※自ら証拠や探偵のキーワードを発す。

〇突如として「離婚しよう・・・別居しよう」※浮気相手に本気になっている傾向が多い

〇「交際(浮気)はしていないけど好きな人が出来た・・・お前、あなた(夫、妻)に気持ちがない」※調査結果では100%の対象者が交際中でした。

〇「お前、あなた(夫、妻)今週の予定どうなっている?」※相手の予定を把握し浮気の日の段取りを組むため。

行動編

〇残業などの理由を述べ、会社からの帰宅時間が以前に比べ明らかに遅い。

〇出張などの理由を述べ外泊。※本当に出張の対象者もいたが3回中、1回は嘘。そもそも出張がないのに外泊している対象者はほぼ浮気確定。

〇いかにも相手(夫、妻)の原因のせいにして別居を始める。※別居をするほどではない理由であれば浮気です。

〇離婚を要求し急がせる。※本当に離婚理由が浮気以外の事であれば急ぐ必要はないはずです。

〇会社が休みのはずなのに休日出勤を度々する。※この不景気に度々休日出勤をさせる企業はそうそうありません。

〇以前に比べ、飲み会の回数が明らかに増えた。※普通、どこの会社も飲み会の回数はそう変動がありません。

その他

〇携帯を身に離さずロックを掛けている。※浮気の常識です。

〇相手に携帯の画面を見えないように操作する。※浮気のツールとしてSNSは基本であり、連絡手段は足がつきにくいSNSです。

〇やたらと鏡を見たり、洋服がオシャレになる。女性は下着が派手になる。※恋をすれば誰でも身なりを気にします。

〇性の回数が明らかに減った。

以上、最近特に多かった案件です。

記事担当・宮崎の探偵K

宮崎の浮気調査はヒューマンリサーチへお任せください。

 



宮崎の探偵の素行調査事例8

2016年6月29日 水曜日

相談

交際している彼女の調査をお願いします。

彼女とは結婚前提で付き合っており、親にも会わせてます。

最近、突如として別れを切り出されました。

私に原因があると思い、数日考えたのですが思い当たる節が全くありません。

どんなに理由を聞いても彼女は話してくれません。

一言発した事は「色んなところで価値観があわない」

しかし彼女とは別れたくありません。

友人に相談すると「男でもできたのでは」と言われました。

理由も聞かされないまま、別れるのは全体に無理です。

色々考えた末、自分で調べることに致しました。

彼女の調査をお願いします。



調査方法

対象者(彼女)は今でも依頼者と会っている為、依頼者と会わない日(会うのを断られた日)を限定して調査を行う。

調査

調査を実行してから2日目に男性との接触を確認。

調査人は男性と食事やドライブを楽しんでいる様子が確認出来た。

依頼者に状況を報告すると、どこまでの関係(体の関係の有無)なのか男性の素性を知りたいとの事であったため、継続して調査を行うことになった。

調査5日目、対象者は男性とラブホテルに入って行く。

男性は〇〇に勤める独身男性と判明。

ご報告

今回依頼者と調査人はお互いに婚約を認識しており、調査人の浮気(体の関係)があるため、彼女に対しての慰謝料請求権はある。

依頼者は彼女に車や高額な指輪などを贈っており、お金も掛かっているため、彼女と話し合い、彼女に誠意がなければ慰謝料請求も検討するとの事。

記事担当・宮崎の探偵K

宮崎の素行調査はヒューマンリサーチ

 



宮崎の素行調査事例7

2016年6月8日 水曜日

相談

社員Aの行動が気になります。

社員Aは8月に退社することになっているのですが、退社後は独立するようです。

それは仕方ないことですが、ただ私の耳に入ってきた噂がきになります。

社員Aは独立する際、当社の戦力である社員B、社員Cなど数名を引き抜くようです。

まあそれも社員B、社員Cなどの意思を尊重したいと思うのですが、問題はそこではありません。

噂が本当であれば社員Aは、得意先に当社の悪口を言っては独立後、引き込もうとしているのです。

今回の調査目的は、噂が本当なのか・・・もし本当であれば対処しなければいけません。

とにかく社員の行動調査をお願いします。



調査

対象者の業務中、休日の尾行調査を行った結果、依頼者の思惑通り、対象者に動きがありました。

対象者は業務中にも関わらず、自分が担当していない当社の得意先の会社に出向いたり、関係者と接触がありました。又、独立後の開設事務所にも足を運んでおり、休日にも関わらず得意先の関係者との接触もあった。

対象者は勤務の殆どを己の開業準備に費やしていたのです。

ご報告

依頼者は調査で得た証拠をもとに社員Aを解雇処分を決定。

社員Aがいき込もうとした得意先の対応を行う方針。

調査期間5日 調査時間25時間 調査料金22万円(交通費、諸経費、消費税など全て込み)

記事担当・探偵O

宮崎の探偵調査はヒューマンリサーチ



宮崎の浮気調査事例(探偵N)

2016年5月14日 土曜日

相談

娘婿の行動がおかしい。

娘に電話すると婿がいないことが多いのです。

娘に婿がどこに行っているのか聞くと「わからん」と言われます。

二人は共働きをしており、日曜日は一緒の休みで以前は家族で過ごしている事が殆どでしたが最近は私達のところ(実家)に孫を連れて娘だけで来ることが多いのです。

私達も娘の親です。子供の心境はわかっています。私達に心配をかけないために悩みを相談できないのでしょう。

私達にできることがあれば夫の行動をはっきりさせたい。

もし、浮気であれば解決の材料にしたい。

娘が離婚を決意するのであれば慰謝料が請求できる証拠をとりたい。



調査方法

娘から詳しく聞けないため、対象者の行動状況は不明です。

いつ行動を起こすか検討が付かない状況です。

毎日、調査を実行すれば費用も多額になります。

よって、GPSにて監視を行い、無駄な張り込みをカットし、不審な行動があっている時に調査を実行する。

調査時間40時間、期間1ヶ月~2ヶ月、浮気相手が判明した場合、身元などの調査、複数回の不貞行為の証拠収集。

調査結果

娘さんが悩んでいる原因が夫の浮気であることが判明。

ラブホテル4回、食事6回、買い物などのデート2回、浮気相手の氏名・住所・勤務先が判明。

ご報告

娘さんを連れて当事務所に来られました。

娘さんもなんとなく想定されていたようですが、確信は無かったとのこと。

娘さん、依頼者(両親)は離婚を決意されました。

私は協議離婚を提案。

内容に納得されましたので、離婚協議書、和解契約書(※サービス)を作成し、お渡ししました。

宮崎の浮気調査はヒューマンリサーチ㈱宮崎支店

調査担当・宮崎の探偵Y、H



« 前のページ