宮崎の探偵事務所、ヒューマンリサーチ株式会社のブログ

ヒューマンリサーチ株式会社

宮崎の浮気調査事例170509

2017年5月9日 火曜日

依頼者 40代男性 宮崎市在住

相談内容

妻は小学生の息子が入っているサッカーのクラブのコーチと浮気しています。

なぜ私が浮気に気づいたかと言うと、嘘みたいですが妻が浮気相手に送るメールを私に送ってきたのです。

メールには浮気相手の名前が入っていたし、明らかに保護者とコーチの関係では送らない内容でしたので私は確信しました。

しかも、妻は私に間違って送ったことを未だに気づいていません。

正直、私は妻に未練はありませんが離婚となると子供のことが気がかりです。

今回の依頼目的になるのですが子供の親権をとりたいのです。

偶然に私の知人に弁護士がいるので、相談したところ浮気の証拠をとるように言われました。

因みに今回はその弁護士の紹介で来ました。

妻は子供のサッカーの試合がない日曜日は妻の両親に子供を預けて出かけていることが度々あるようです。

学校の保護者の懇親会と言って、飲みにも出かけます。

どうかよろしくお願いします。

調査方法

本件の調査ポイントは下記となる。

〇離婚を目的であるため、複数回の不貞行為の証拠が必要。

〇親権を目的とするため、子供を預けて浮気相手と接触する状況を重点におく。

〇対象者の行動に関して依頼者はサッカーの試合以外把握できないので調査日時の特定ができない。

〇浮気相手の自宅、勤務先の特定が必要

以上の事を踏まえると調査日を特定して調査を行うのは無駄が生じ、依頼者の負担が大きくなる。

よって、対象者の行動を調査機器にて監視し、不審な行動があっている時、対象者が飲みに行くと言った日に調査を行う。

調査結果

依頼者の想定通り、対象者の浮気の事実が判明した。

毎回ではないが子供を実家に預けては浮気相手と接触し、即ラブホテルに出向いたり、飲みに行くと言って外出した時は、飲み会自体は全くの嘘で浮気相手と食事、ラブホテルに行く始末であった。

又、平日も1時間程度、車内で密会するなど親密さや本気度も見受けられたものである。

浮気相手については依頼者の予測通りサッカーのコーチで独身であった。

浮気相手は実家に居住し、日中は〇〇会社に働くサラリーマンであった。



調査期間 1ヶ月と12日

調査時間 40時間

ラブホテル6回

食事3回

遠方へのデート1回

車内での密会3回

浮気相手の自宅、勤務先特定

写真410枚

簡易コース 35万円(消費税、諸経費込み)

記事担当・宮崎の探偵S

宮崎の浮気調査はヒューマンリサーチへご相談ください。