宮崎の探偵事務所、ヒューマンリサーチ株式会社のブログ

ヒューマンリサーチ株式会社

宮崎のラブホテル事情

2017年5月1日 月曜日

みなさんご存知でしたか?
宮崎は人口10万人に対して11.58軒でラブホテルの件数が全国1位なんです。
ラブホテルは夫婦で利用する人は限りなく少なく、殆どが清純カップルか不倫カップル、デリヘル利用です。
因みに宮崎は離婚率は全国3位です。
このデータを見る限り宮崎市民は浮気をしている人が多いと言っても間違いではないかもしれません。
ラブホテルは誰の目も気にせずにゆっくりと過ごせる最適な場所です。
ホテルにはカラオケや映画などがあり、飽きがきませんし、お腹が空いたら電話一本でごはんも食べれます。
不倫カップルはこの快適かつ幸せな空間を半数以上が利用します。


しかし、私達探偵にとってもありがたい場所でもあります。
ラブホテルの出入りは不貞行為が立証できる最高の証拠になりますので、ラブホテルの証拠が撮れた時には達成感も最高潮になります。
禍福は糾える縄の如しとは正にこの事でしょう!

宮崎の探偵はヒューマンリサーチ

記事・探偵K



宮崎の浮気調査(娘婿編)

2017年2月20日 月曜日

依頼者60代夫婦 宮崎市在住

相談

娘の婿の浮気調査をお願いしたいと思います。

数日前、娘から「もしかしたら離婚するかもしれん」と言われました。

私達は、その言葉に驚きました。

私達が見ていた限り仲も良かったし、何よりも娘は妊娠してます。

娘に訳を聞くも言葉数が少なく真相を隠しているような気がします。

私達は数日考え、もしかしたらと思い、娘に「もしかして〇〇くん(婿)に女が出来たと」と問うと、娘は「そんなことはない。」と言うのです。

しかし、私達の子供です。娘が嘘を言っている時はわかります。

私達は全体浮気と確信しました。

娘は私達に心配を掛けないように隠しているようです。

妊娠が分かった時に娘がすごく喜んでいた事を思い出すと、涙が出てきます。

事実であれば私達は絶対に許しません。

どうかよろしくお願いします。



調査方法

内容をまとめると下記となる。

〇浮気は間違いないと思われるが浮気相手は全く検討がつかない。

〇婿の行動パターンは殆どわからない。

〇離婚になった場合の証拠が必要。

〇今回の調査は娘には内緒で極秘で行う。

上記の事を踏まえると調査のタイミングは計れない事がわかる。

むやみに調査を入れても無駄な張り込みが生じ、依頼者に調査費用の負担がかかるため、調査機器で対象者の動きを監視(監視の時間はカウントしないため、サービスで行う)し、不審な行動があった時に急行し調査を行う。

よって、重要な時間のみに時間(費用)を掛けられるため、低料金にて複数回の証拠収集が可能となる。

又、この簡易コースははじめから時間が決まっているため、追加料金は一切ない。

調査結果

依頼者の予想通り、婿の浮気が発覚した。

対象者は同僚の独身女性と複数回にわたり、ラブホテルに行ったり、デートを繰り返す始末である。

頻度から婿が浮気相手に対し本気であることも察しが付く。

依頼者は、婿と話し合い、万が一離婚に至った場合はこれから生まれてくる孫のために娘の同意のもと、養育費の取り決め、慰謝料を請求する意向となった。

ラブホテル6回

食事3回

観光デート2回

浮気相手の身元特定

調査期間36日

簡易コース(実働40時間)

総額35万円(諸経費、消費税込み)

記事担当・探偵K

宮崎の探偵業務はヒューマンリサーチへお任せください。

 

 



相談

夫が浮気をしているかはっきりさせたい。

最近、夫が私に異常にやさしくなりました。

機嫌をとったり、誕生でもないのに「欲しい物はないか」と言ったり、以前では考えられません。

それだけならうれしいのですが、夫の行動に不審な点を感じるのです。

携帯を身に離さず持つようになったり、オシャレになったのです。

夫とは離婚をしたくありません。

しかし、浮気の疑いが晴れない以上、くるしいです。

今度の日曜日(休みの日)夫は研修会があるので仕事と言ってます。

今までに研修会が日曜日にあった事はありません。

絶対怪しいので日曜日に調査をお願いしたいです。



調査方法

〇日曜日は9時前に家を出て仕事に行く。

〇性格上、浮気の証拠があれば認めて反省する。

〇離婚は考えていない。

〇何処の誰と浮気をしているのか知りたい。

以上の事を踏まえ、調査プランを立てる。

調査

8時に自宅にて張り込みを開始。

9時前に夫が出てくると自家用車にて移動を開始する。

夫は一旦会社方面に進行するも、方角を変え、20分移動をすると某コンビニ駐車場に入って行く。

夫はジュースを2本購入すると、車両に乗車し移動を始める様子は無い。

暫くすると、対象者の車両に30代と見受けられる女性が歩み寄ってくと助手席に乗車する。

移動を始めた同車両は2時間移動した観光地へと進行し、夫と同女性は手を繋ぎながら観光をする。

その後、食事を済ませ、ラブホテルへと入って行く。

ラブホテルを出ると、女性を住宅地の路上に下ろす。

同女性は〇〇宅へと入って行く。

報告

やはり、依頼者が想像した通り、夫の浮気が発覚した。

報告書を元に夫と話し合うとの事。

夫が極度に反省をしているとの事で、今回を念書を書かせ、女性への慰謝料請求は見送る。

調査時間8時間 調査料金8万円

記事担当・宮崎の探偵K

宮崎の浮気調査はヒューマンリサーチ

 

 



宮崎の探偵の素行調査事例8

2016年6月29日 水曜日

相談

交際している彼女の調査をお願いします。

彼女とは結婚前提で付き合っており、親にも会わせてます。

最近、突如として別れを切り出されました。

私に原因があると思い、数日考えたのですが思い当たる節が全くありません。

どんなに理由を聞いても彼女は話してくれません。

一言発した事は「色んなところで価値観があわない」

しかし彼女とは別れたくありません。

友人に相談すると「男でもできたのでは」と言われました。

理由も聞かされないまま、別れるのは全体に無理です。

色々考えた末、自分で調べることに致しました。

彼女の調査をお願いします。



調査方法

対象者(彼女)は今でも依頼者と会っている為、依頼者と会わない日(会うのを断られた日)を限定して調査を行う。

調査

調査を実行してから2日目に男性との接触を確認。

調査人は男性と食事やドライブを楽しんでいる様子が確認出来た。

依頼者に状況を報告すると、どこまでの関係(体の関係の有無)なのか男性の素性を知りたいとの事であったため、継続して調査を行うことになった。

調査5日目、対象者は男性とラブホテルに入って行く。

男性は〇〇に勤める独身男性と判明。

ご報告

今回依頼者と調査人はお互いに婚約を認識しており、調査人の浮気(体の関係)があるため、彼女に対しての慰謝料請求権はある。

依頼者は彼女に車や高額な指輪などを贈っており、お金も掛かっているため、彼女と話し合い、彼女に誠意がなければ慰謝料請求も検討するとの事。

記事担当・宮崎の探偵K

宮崎の素行調査はヒューマンリサーチ

 



苦戦した身元確認

2015年5月27日 水曜日

浮気(不貞行為)の証拠には、原則として「何時、何処で誰と何をしたのか」が必要となってきます。

依頼内容は別居中の夫に女性の影があるとの事でした。

今回は依頼者が離婚を考えており、浮気相手にも慰謝料請求が目的であります。

調査を重ねると夫の家に女性と同棲生活を行っている事実が判明し、当然証拠も複数回取得できました。

問題はここからです。

上記にもあるように「誰と」を特定させなければいけません。

 

しかも今回は依頼者が浮気相手にも慰謝料請求を希望してますのでなおさら相手女性の特定は必須なのです。

しかし、幾度と調査をするも女性は自宅や実家に帰る様子はありません。

車でも所有していればナンバーから割り出しが可能なのですが、車の所有もありません。

通常であれば勤務先を特定し、会社から身元を判明させる事も多いのですが、この女性が勤めている会社はネットに上がっていないほど小規模の会社に加え、会社には出勤せず派遣先や外回りが主となっています。

私達は女性にぴったりつき、チャンスを窺いました。

ある日接触のチャンスが訪れました。

調査員はすかさず女性に接触を行い、見事に名刺をもらうことに成功しました。

その後、名前が分かったことで、実家も特定でき、無事に調査が終了しました。

ブログ担当・宮崎の探偵K

宮崎の浮気調査はヒューマンリサーチへ

 

 



宮崎の離婚率

2015年3月27日 金曜日

2014年9月に公表されたデータによると宮崎県は離婚率の高い県第4位となりました。



3位大阪の2.08%に並びますので3位といってもいいでしょう。

因みに順位は下記の通りです。

第1位 沖縄県……離婚率:2.59
第2位 北海道……離婚率:2.09
第3位 大阪府……離婚率:2.08
第4位 宮崎県……離婚率:2.08
第5位 福岡県……離婚率:2.04
第6位 和歌山県……離婚率:2.01
第7位 高知県……離婚率:1.94
第8位 東京都……離婚率:1.92
第9位 鹿児島県……離婚率:1.87
第10位 熊本県……離婚率:1.86

なんと九州が5県もランクインとなってます。

離婚理由は経済性や女性の社会進出の増加など様々な要因がありますが結婚生活=我慢と忍耐と言われます。

九州の人は我慢や忍耐が欠けているということなのでしょうか・・・。

作成者・宮崎の探偵K

宮崎で浮気問題にお困りの方はヒューマンリサーチへご相談ください。

 



浮気相手の勤務先特定調査

2014年2月5日 水曜日

こんにちは、宮崎支店の探偵Kです。

本日の業務は浮気相手の勤務先特定調査です。

早朝6時より浮気相手宅の張り込みを開始。

張り込むこと2時間弱、浮気相手が自宅より出てきました。

浮気相手は想定外の自転車にて移動を始めました。

車の後ろから即座に自転車を下ろし、尾行開始です。※自転車の準備をしていてよかったです。

浮気相手は市街地へと進行しコンビニエンスストアにて昼食用と思われるサンドイッチを購入。

コンビニを出た浮気相手は移動を再開します。

浮気相手の進行する方角からじわじわと直感が働き始めました。



浮気相手はビルの下に自転車を駐輪すると「00株式会社」に入って行きます。

そうです。「00株式会社」は調査対象者の勤務先であります。

よくある職場内不倫です。

因みに当社の浮気調査では職場内不倫が3割を占めています。

本日の調査目的である浮気相手の勤務先特定ですが、なぜ浮気相手の勤務先を判明させるかというと、慰謝料請求に関係してきます。

慰謝料を請求するにあたり、分割払いになる可能性が想定されます。

分割になると後々、支払いが怠ることが生じたとき強制執行を行います。

そこで勤務先が必要となるのです。

他にも理由があります。

浮気相手の勤務先が判っていれば別れさせる決め手になることもあります。

ブログ担当・宮崎の探偵K

宮崎の探偵はヒューマンリサーチ㈱宮崎支店



福岡支店移転

2013年11月13日 水曜日

当社の福岡支店が移転しました。

JR水城駅、西鉄下大利駅が徒歩圏内にあり交通便利がいいです。

福岡県の調査をご希望の宮崎のお客様は当社にご相談ください。



相談は宮崎でOKです。

ブログ担当・宮崎の探偵K

宮崎の調査はヒューマンリサーチへ

 



浮気を認めない理由(男性編)

2013年10月31日 木曜日

浮気を認める男性は約1割いるでしょうか・・・。

殆どの男性は浮気を認めません。

認めない理由は3つあります。

1つ目は、家族(妻)が大事だから

認めてしまうと、大事になる、離婚になったらどうしよう

といった様に家族が大事、離婚をしたくないために否認をする

2つ目は、自分を守るため

認めてしまうと離婚の時に自分が不利になる

慰謝料を払いたくないなど理由

3つ目は、浮気相手の女性を守る

自分が認めてしまうことで浮気相手に迷惑がかかってしまう。

浮気相手がかわいそうだし、そのことで嫌われたくない。



男性の否認理由はだいたいこの3つの何れかです。

1つ目の理由以外は本気の浮気ということですね。

離婚に関するサイトです※参考に

ブログ担当・宮崎の探偵K

宮崎の探偵はヒューマンリサーチへ



依頼者の相談を受けるときに必ず伺う事項になんで浮気に気づいたか?

浮気を思う根拠を伺います。

男性、女性にそう違いはありませんが微妙な違いがあるようです。

男性依頼者の回答

1位 携帯のメール

2位 人から聞いた

3位 帰宅が遅い

4位 下着がおしゃれになった

5位 頻りに陰毛の手入れをするようになった

他 子供を預けるようになった、友達との飲み会が増えたなど

女性依頼者の回答

1位 携帯のメール

2位 勘

3位 人から聞いた

4位 帰宅が遅い

5位 香水の匂い

他 カーナビの履歴、コンドームをみつけた、車に女性の髪の毛、出張が増えたなど



女性の回答に勘とありますが内容は様々です。

意外とこれがずばり当たっており、実際に浮気をしていた方が殆どです。

女性の勘はするどいですね。

かわって男性は確信をもって依頼する傾向があるようです。

意外と男性は現実思考なんですね。

ブログ担当・宮崎の探偵K

宮崎の探偵はヒューマンリサーチへ

 

 



« 前のページ