宮崎の探偵事務所、ヒューマンリサーチ株式会社のブログ

ヒューマンリサーチ株式会社

2017年宮崎探偵の抱負

2017年1月4日 水曜日

明けましておめでとうございます。

昨年は数多くの依頼者様からのご依頼誠にありがとうございました。

今年もヒューマンリサーチ㈱宮崎支店は誠心誠意の調査を心がけ一人でも多くの方々に幸せを届けられるよう日々精進する所存であります。

2017年元旦

ヒューマンリサーチ株式会社宮崎支店スタッフ一同



当社は探偵業と兼業して離婚カウンセラーを行っています。

今回、カウンセラーの相談に来られたお客様は夫のギャンブル癖で悩んでいる主婦でした。

パチンコ、競馬とギャンブル癖がある夫は小遣いでは賄いきれず消費者金融に手を出すようになったそうです。

借金までしてギャンブルをしては問題です。

過剰なギャンブルは薬物、身近で言えばタバコやお酒と一緒で一種の依存症です。

何かきっかけがないとなかなか止められないのが依存症です。



しかし、意外にギャンブルで借金をしている人は自分自身も止めたいと思っている人が多いのです。

ギャンブルを病気だと自覚させ、家族が一緒になって依存から打開するのが大事です。

効果的な方法としていくつかあげると、他に夢中になることをみつける。

例えば、パチンコへ行きたいという衝動を物欲へ受け流したり、ゴルフやテニスなどスポーツの趣味を持つなどして暇な時間を作らない。

次に意識改革です。

例えばパチンコであればパチンコは楽しい娯楽ではなく、貢ぐところと考え方を変えます。

パチンコは何百分の一の確立で当りを引きます。

これは商店街のガラガラ抽選と全く同じ原理ですのでお金を払って損をするガラガラ抽選を何千回もしているのです。

商店街のガラガラ抽選であれば飽きて何千回も出来ないのになぜパチンコであれば出来るのでしょうか

それはパチンコを娯楽、楽しいとイメージしているからです。

次にギャンブルできない環境づくりです。

とにかくお金を少ししか持たないようにします。

借金をする傾向があればカードを作れないようにCICの本人申告制度を利用します。

しかし、上記の事項は本人が止めたいと思っていない限り、闇金などに手を出すなど逆効果になる事が懸念されますので注意が必要です。

宮崎の探偵のご用命はヒューマンリサーチへ

 

 

 



ヒューマンリサーチのブログをリニューアルしました