宮崎の探偵事務所、ヒューマンリサーチ株式会社のブログ

ヒューマンリサーチ株式会社

宮崎の浮気調査事例170509

2017年5月9日 火曜日

依頼者 40代男性 宮崎市在住

相談内容

妻は小学生の息子が入っているサッカーのクラブのコーチと浮気しています。

なぜ私が浮気に気づいたかと言うと、嘘みたいですが妻が浮気相手に送るメールを私に送ってきたのです。

メールには浮気相手の名前が入っていたし、明らかに保護者とコーチの関係では送らない内容でしたので私は確信しました。

しかも、妻は私に間違って送ったことを未だに気づいていません。

正直、私は妻に未練はありませんが離婚となると子供のことが気がかりです。

今回の依頼目的になるのですが子供の親権をとりたいのです。

偶然に私の知人に弁護士がいるので、相談したところ浮気の証拠をとるように言われました。

因みに今回はその弁護士の紹介で来ました。

妻は子供のサッカーの試合がない日曜日は妻の両親に子供を預けて出かけていることが度々あるようです。

学校の保護者の懇親会と言って、飲みにも出かけます。

どうかよろしくお願いします。

調査方法

本件の調査ポイントは下記となる。

〇離婚を目的であるため、複数回の不貞行為の証拠が必要。

〇親権を目的とするため、子供を預けて浮気相手と接触する状況を重点におく。

〇対象者の行動に関して依頼者はサッカーの試合以外把握できないので調査日時の特定ができない。

〇浮気相手の自宅、勤務先の特定が必要

以上の事を踏まえると調査日を特定して調査を行うのは無駄が生じ、依頼者の負担が大きくなる。

よって、対象者の行動を調査機器にて監視し、不審な行動があっている時、対象者が飲みに行くと言った日に調査を行う。

調査結果

依頼者の想定通り、対象者の浮気の事実が判明した。

毎回ではないが子供を実家に預けては浮気相手と接触し、即ラブホテルに出向いたり、飲みに行くと言って外出した時は、飲み会自体は全くの嘘で浮気相手と食事、ラブホテルに行く始末であった。

又、平日も1時間程度、車内で密会するなど親密さや本気度も見受けられたものである。

浮気相手については依頼者の予測通りサッカーのコーチで独身であった。

浮気相手は実家に居住し、日中は〇〇会社に働くサラリーマンであった。



調査期間 1ヶ月と12日

調査時間 40時間

ラブホテル6回

食事3回

遠方へのデート1回

車内での密会3回

浮気相手の自宅、勤務先特定

写真410枚

簡易コース 35万円(消費税、諸経費込み)

記事担当・宮崎の探偵S

宮崎の浮気調査はヒューマンリサーチへご相談ください。

 

 

 



浮気をしているかもしれない?

結婚生活を送っていれば誰でも一度位は考えた事があると思います。

本当に浮気をしていれば心配や不安でしょうがないし、勘違いであれば無駄な労力だしと、出来れば考えたくありません。

最近ではSNSの普及もあり浮気を疑うきっかけも10年前とでは変わってきてます。

実際に当社が相談を受け、依頼者が浮気を疑ったきっかけの中で本当に浮気をしていたものをご紹介致します。



言動編

〇朝方の帰宅や外泊時に「車で寝ていた」と言う。※本当に車で寝たいた対象者は記憶にありません。

〇浮気を問い詰めたら「証拠はあるのか・・・探偵でも頼めば」※自ら証拠や探偵のキーワードを発す。

〇突如として「離婚しよう・・・別居しよう」※浮気相手に本気になっている傾向が多い

〇「交際(浮気)はしていないけど好きな人が出来た・・・お前、あなた(夫、妻)に気持ちがない」※調査結果では100%の対象者が交際中でした。

〇「お前、あなた(夫、妻)今週の予定どうなっている?」※相手の予定を把握し浮気の日の段取りを組むため。

行動編

〇残業などの理由を述べ、会社からの帰宅時間が以前に比べ明らかに遅い。

〇出張などの理由を述べ外泊。※本当に出張の対象者もいたが3回中、1回は嘘。そもそも出張がないのに外泊している対象者はほぼ浮気確定。

〇いかにも相手(夫、妻)の原因のせいにして別居を始める。※別居をするほどではない理由であれば浮気です。

〇離婚を要求し急がせる。※本当に離婚理由が浮気以外の事であれば急ぐ必要はないはずです。

〇会社が休みのはずなのに休日出勤を度々する。※この不景気に度々休日出勤をさせる企業はそうそうありません。

〇以前に比べ、飲み会の回数が明らかに増えた。※普通、どこの会社も飲み会の回数はそう変動がありません。

その他

〇携帯を身に離さずロックを掛けている。※浮気の常識です。

〇相手に携帯の画面を見えないように操作する。※浮気のツールとしてSNSは基本であり、連絡手段は足がつきにくいSNSです。

〇やたらと鏡を見たり、洋服がオシャレになる。女性は下着が派手になる。※恋をすれば誰でも身なりを気にします。

〇性の回数が明らかに減った。

以上、最近特に多かった案件です。

記事担当・宮崎の探偵K

宮崎の浮気調査はヒューマンリサーチへお任せください。

 



宮崎の探偵が暴く浮気の言動

2014年8月5日 火曜日

彼氏の浮気の兆候

1、携帯電話

〇頻りに携帯電話を気にしている。

〇どんな時も携帯を離さない。

〇携帯にロックを掛けている。

〇一緒にいる時にはバイブ機能をONにしている。



言わば携帯は浮気の必需品です。

携帯がなければ浮気が出来ない現代ですので必ず携帯の使い方に変化が表れます。

2、態度

〇「お前は〇〇だな」という発言が度々でる。

〇以前に比べやさしくなった。

〇以前に比べ冷たくなった。(怒りやすくなった)

〇浮気を問うと「証拠は」と返される。



浮気をしている人は自分でも気づかず浮気相手と比べる心境が生まれます。

急にやさしくなるのは罪悪感からです。

浮気をしている人は浮気を問われると内心はドキッとしているので本当にばれているのか確かめたり、強がったりする傾向があります。

3、変化

〇金欠状態が多くなる。

〇服のセンスが変わる。(おしゃれになる)

〇趣味が変わる。



浮気相手のデート代の出費が増えるため、金欠はあたりまえです。

男は単純ですので浮気相手に好まれるために努力をしますのでおしゃれになったり、趣味まで合わせようとします。

宮崎の探偵はヒューマンリサーチ㈱へ

 

 



ストーカーの妻

2013年10月14日 月曜日

相談内容

数ヶ月前から妻の態度がおかしい

話しかけても上の空だし、家事や子育てが以前に比べ投げやりになっている。

然しながら、妻に限って浮気はありえないし、信じている気持ちの方が大きい。

そもそも妻はプライドが高く、基本的に男性を受け入れない性格です。

もし妻が浮気をしているのであれば男性が無理やり交際しているに違いない

浮気調査簡易コース(33万円)

1ヶ月間に亘り調査を行った

調査結果

確信はなかったもののご主人の浮気をしているかもしれないという勘は鋭かった。

調査3日目にして奥様の浮気の事実が判明した。

調査が終了する1ヶ月後に複数回の不貞行為の証拠、浮気相手の身元(既婚者)が取得できた。

ただご主人がショックが大きかったのは浮気の事実が判明したことではない。

1ヶ月に亘る調査でわかった事は奥様がストーカーに近い行動をとっていたことです。

奥様は、男性と会えない日は男性宅を周回したり、自宅近くで男性の様子を窺っていた。



ご主人はその奥様の行動に頭をかかえ、あふれ出てくる涙を必死で拭っていました。

そのご主人の様子をみては私達も同じく涙しました。

ブログ担当・宮崎の探偵N

宮崎の探偵はヒューマンリサーチへ

 

 



浮気相手の職業別に統計とってみました(2012年度調べ)

女性

1位 ホステス

2位 看護師

3位 保険外交員

4位 専業主婦

5位 公務員

 

男性

1位 医者

2位 公務員

3位 経営者

4位 運送関係

5位 フリーター

女性はどの時代もホステスが根強い人気です。

男性は金銭的に余裕がある方が浮気相手の対象となっているようです。

記事担当・宮崎の探偵S

宮崎の探偵はヒューマンリサーチへ