宮崎の探偵事務所、ヒューマンリサーチ株式会社のブログ

ヒューマンリサーチ株式会社

浮気を認めない理由(男性編)

2013年10月31日 木曜日

浮気を認める男性は約1割いるでしょうか・・・。

殆どの男性は浮気を認めません。

認めない理由は3つあります。

1つ目は、家族(妻)が大事だから

認めてしまうと、大事になる、離婚になったらどうしよう

といった様に家族が大事、離婚をしたくないために否認をする

2つ目は、自分を守るため

認めてしまうと離婚の時に自分が不利になる

慰謝料を払いたくないなど理由

3つ目は、浮気相手の女性を守る

自分が認めてしまうことで浮気相手に迷惑がかかってしまう。

浮気相手がかわいそうだし、そのことで嫌われたくない。



男性の否認理由はだいたいこの3つの何れかです。

1つ目の理由以外は本気の浮気ということですね。

離婚に関するサイトです※参考に

ブログ担当・宮崎の探偵K

宮崎の探偵はヒューマンリサーチへ



探偵の過酷事情

2013年10月29日 火曜日

探偵の仕事をしていて辛い事やきつい事はつきものです。
今までにきつかった事をあげるときりがありません。
重要な張り込み中にトイレ(大)に行きたくなり、我慢に我慢を重ね気絶しかかり半分もらしたこと。
真夏のラブホテルに車のエンジンを止め10時間近く張り込んでいるとき(車内はサウナ状態)に気を失いそうになったこと。
寝転んで特殊機器を装着しているときに大型犬3匹に囲まれたこと。
対象者が女性限定の満員電車の車両に乗ったため、男性であるのに関わらず無理やり乗り込んで周りから変体の目で見られてもそれでも車両を移動できないこと。
対象者と関係ない住民から不審者と疑われ警察を呼ばれること。(これは慣れました)
気楽に尾行をしていたら関東まで行かれたこと。
5日間お風呂に入れなかったこと。
言い出したらほんときりがありません。
でも仕事には苦労はつきものですよね・・・。
がんばります。

ブログ担当・宮崎の探偵G
宮崎の探偵はヒューマンリサーチへ





宮崎の探偵事務所、ヒューマンリサーチ株式会社です。

「最近、妻の様子がおかしい・・・。」という旦那様からのご相談を受けました。
家事も疎かになり、帰宅時間が遅くなった。

妻に問いただすも女友達とご飯を食べに行っていたなどとわかりやすい嘘を言う。

そんな疑問を解消するために、当事務所にご依頼をされたということでした。

 


本件における浮気調査結果

 

本人の勤務先「00株式会社」から退勤時の尾行を行う。

 

数日に亘り、調査を行うもスーパー、モールでの買い物をする様子など一向に不審な行動は無い。

 

又、本人は息子のサッカーの練習にも度々出向いていた状況が確認出来た。
調査員一同、安心していた矢先、突如として本人がいつもと違う動きをみせる。
それは「今日は女友達と女子会(飲み会)があるから帰りが遅くなると妻から連絡がありました」との事を夫(依頼者)から調査員に連絡を受けた日であった。

 

飲み会と言えば、橘通西辺りの繁華街、郊外の居酒屋が予想されるのですが、本人車両の動向は住宅街の路地裏にあったのです。

 

停車したまま、本人は一向に降車してくる様子もありません。
暫くすると、住宅街の一角から本人車両の元に歩み寄ってくる男性の姿が確認できます。

 

その男性は本人車両の助手席に乗車すると本人車両は移動を始めたのです。

本人車両はそこから郊外へと40分程度走行し、コンビニエンスストアに立ち寄り、おにぎり、サンドイッチ、お菓子、ジュースなどの飲食料品を購入しました。

移動を再開した本人車両は、はじめから決めていたかのように迷うことも無く路地裏を走行し「ラブホテル000」に入って行きました。

 

本人は同男性とラブホテルに4時間程度滞在し、あと少しで日付が変わる深夜に同ホテルから出てきました。

 

来た道を引き返した本人車両は男性を乗せた住宅街の路地に停車し、同男性が降車してきます。

 

同男性は徒歩にて5分程度歩いたところの民家に入って行きました。

 

後日、同男性の身元調査を行った結果、なんと同男性は本人の息子が所属するサッカーチームのコーチだったのです。
しかも、教育者であり妻子も存在したのです。

 


本件における浮気調査後

依頼者も息子のサッカーのコーチとは予測しておらず、結果を知った時は震えておられました。
当然、依頼者は浮気相手の男性とも面識があり、試合のたびによく息子について話をしていたそうです。

 

信じて息子を託していた人物に妻を寝とられた依頼者の心情を考えると私たちも心が痛みます。

 

依頼者が調査結果を知った3日たった時、私たちに今後の打開策についての相談がありました。
3日ずっと考えて出した決断でしょう。

 

「もう少し調査をお願いします」

 

依頼者が離婚を決意したのです。

 

証拠としては1回の不貞行為がとれているが、万が一裁判になると1回では足りず、3回の不貞行為の証拠が必要となるからです。
私たちは依頼者が悩み抜いて出した決断を無駄にせず、調査に尽力する思いでした。

 

その後、無事に不貞行為の証拠も複数回取得でき、妻、浮気相手からの慰謝料を請求し、離婚が終結したのです。

 

ただ今回、依頼者が何度も何度も私たちに感謝の言葉を掛けて頂いたのですが、それには理由があるのです。

諦めていた息子の親権をとることが出来た事です。

 

普通、親権は母親にいくのですが、今回複数回の不貞をとってきた事も一部関係し、親権をひっくり返したのです。
よく、男性のお客様で弁護士から親権は無理と言われたから諦めましたとの声を聞きます。

 

諦めたら100%親権を勝ち取ることは出来ません。

 

実際、無理と言われた親権を勝ち取ったケースもいくつかあります。
何事でも諦めなければ打開策はきっと生まれます。

宮崎の浮気調査をするならヒューマンリサーチ<料金表>



依頼者の相談を受けるときに必ず伺う事項になんで浮気に気づいたか?

浮気を思う根拠を伺います。

男性、女性にそう違いはありませんが微妙な違いがあるようです。

男性依頼者の回答

1位 携帯のメール

2位 人から聞いた

3位 帰宅が遅い

4位 下着がおしゃれになった

5位 頻りに陰毛の手入れをするようになった

他 子供を預けるようになった、友達との飲み会が増えたなど

女性依頼者の回答

1位 携帯のメール

2位 勘

3位 人から聞いた

4位 帰宅が遅い

5位 香水の匂い

他 カーナビの履歴、コンドームをみつけた、車に女性の髪の毛、出張が増えたなど



女性の回答に勘とありますが内容は様々です。

意外とこれがずばり当たっており、実際に浮気をしていた方が殆どです。

女性の勘はするどいですね。

かわって男性は確信をもって依頼する傾向があるようです。

意外と男性は現実思考なんですね。

ブログ担当・宮崎の探偵K

宮崎の探偵はヒューマンリサーチへ

 

 



人探し

2013年10月18日 金曜日

人を探す目的は様々な理由があります。

昔付き合っていた彼女にもう一度会って話がしたい

恩師に会ってお礼を言いたい

生き別れた兄弟に会いたい

初恋の人に会って思いを伝えたい

中にはお金を貸して逃げられた

夫の交際相手に慰謝料を請求したい

と様々です。

※当然、犯罪に発展するような依頼をお受けできません。



依頼者の情報を元に探索するわけですが、それぞれ難易度が違います。

鮮明な情報をほど発見の確立が高いのですが中には情報不足で雲をつかむような難易度が高い人探しもあります。

調査の内訳は実費(調査を行うにあたって必要な費用)+成功報酬(発見できたときの報酬)が基本となっています。

難易度が高くなれば費用も比例して高くなってきます。

今までに人探しをやってきて発見に繋がるのに一番重要な事があります。

それは根気です。

諦めてしまっては、その時点で終了です。

過去の事案でも諦めるレベルに達したけど、無駄だとわかっていても諦めないで根気強く調査をして発見したケースもたくさんあります。

所在調査に関われずお客様に見えない努力の積み重ねが調査力だと思っています。

ブログ担当・宮崎の探偵S

人探し、所在調査のご依頼はヒューマンリサーチへお任せください。



ストーカーの妻

2013年10月14日 月曜日

相談内容

数ヶ月前から妻の態度がおかしい

話しかけても上の空だし、家事や子育てが以前に比べ投げやりになっている。

然しながら、妻に限って浮気はありえないし、信じている気持ちの方が大きい。

そもそも妻はプライドが高く、基本的に男性を受け入れない性格です。

もし妻が浮気をしているのであれば男性が無理やり交際しているに違いない

浮気調査簡易コース(33万円)

1ヶ月間に亘り調査を行った

調査結果

確信はなかったもののご主人の浮気をしているかもしれないという勘は鋭かった。

調査3日目にして奥様の浮気の事実が判明した。

調査が終了する1ヶ月後に複数回の不貞行為の証拠、浮気相手の身元(既婚者)が取得できた。

ただご主人がショックが大きかったのは浮気の事実が判明したことではない。

1ヶ月に亘る調査でわかった事は奥様がストーカーに近い行動をとっていたことです。

奥様は、男性と会えない日は男性宅を周回したり、自宅近くで男性の様子を窺っていた。



ご主人はその奥様の行動に頭をかかえ、あふれ出てくる涙を必死で拭っていました。

そのご主人の様子をみては私達も同じく涙しました。

ブログ担当・宮崎の探偵N

宮崎の探偵はヒューマンリサーチへ

 

 



探偵が使う車両

2013年10月1日 火曜日

尾行を行う時に重要となってくるのが車両です。

加速、燃費がよくて目立たない車種がベストです。

私なりに尾行に適してる車両をランキングしてみました。

1位 プリウス

なんといっても燃費がいいし、加速もそこそこ。最近はプリウスの増加で目立ちませんし、停車中はエンジン停止で張り込みにも適してます。



2位 フィットハイブリッド

燃費もそこそこだし、ハイブリッドで加速がいいです。頻繁に方向転換をよくするので小回りが効くのは助かります。

3位 スイフト

1500クラスで加速がよくバランスがとれてます。フロントも丸く威圧感がないため尾行もしやすいです。

ブログ担当・宮崎の探偵Y.H

宮崎の探偵はヒューマンリサーチへ