宮崎の探偵事務所、ヒューマンリサーチ株式会社のブログ

ヒューマンリサーチ株式会社

依頼者・・・42歳(会社員)

 

相談・・・妻の携帯をこっそり見たのが始まりでした。

最近、妻が携帯を身に離さずもつようになりました。当初は別に気にもならない程度でしたが、あまりにも携帯への執着が目立ちさすがに私も気になり始めました。ある日、忘れたのか妻が携帯を風呂場に置いたままであったため、私は妻の携帯を除き見たのです。すると、メールの送信内容に目を疑うような内容がありました。

「早く会いたい」、「Hしたくなった」、「旦那と早く離婚したいよー」

私は頭が真っ白になり、その時はどうしたらいいのかわからず、見てみぬ振りをしたのです。

然しながら、私への妻の態度は至って変わりませんし、特に仲が悪くなった事もありません。

数日考え抜いた結果、まずは真実なのか相手は誰なのか・・・その事を確かめようと思うのです。

まだ子供も小さいですし、仲が悪いわけでもなく、離婚は考えられません。

妻は専業主婦のため、昼間は自由です。

日曜日は家族で過ごしています。



調査方法・・・今回の調査で確認しなければいけないことを簡単にまとめると

1、浮気があるのかないのか

2、もし浮気がある場合は相手の身元

3、もし、浮気がある場合は、進行状況

対象者(妻)は日曜日、夜間に関しては家族で過ごしているため、接触の可能性はない。とすると、可能性が高い時間帯は平日の昼間である。

しかし、可能性がある子供が学校に行っている9時から17時の月から土までとなると、的が大きすぎ費用も膨大になる。

よって、対象者の車にGPSを付け、監視状態におき、不審な行動があった場合のみ、急行し調査を実行することで費用をカットする。

調査期間2週間の25時間実働で23万円(調査機材、報告書作成、調査員増員、交通費、消費税など全て込み)

 

調査結果・・・対象者はある場所にて待ち合わせを行い、男性車両(営業者)に同乗し、ラブホテルへと向かう。

最終的にはラブホテル4回の不貞行為の事実が判明。相手は〇〇㈱勤務、宮崎市〇〇に在住の既婚者である事が判明。

 

ご報告・・・依頼者は報告書をみて、暫く震えが止まらない様子であった。

報告書を震えながら何度も見直し、やっとの思い出発した一声は「離婚します」でした。

私は依頼者の気持ちを落ち着かせるため、暫くはアドバイスを行うよりも黙って依頼者の言葉を聞いたのです。

すると、落ち着きを取り戻したのか一声めの「離婚します」が「どうすれば元に戻れますか」に変わりました。

私は依頼者の本心は離婚をしたくないものだと確信しました。

然しながら、奥様は男性に夢中であることは間違いありません。

しかし、私達は調査で得た結果内容で依頼者の幸せを十分取り戻せると確信を持っていました。

上記にあげている調査結果でもわかるように対象者(妻)は男性と接触しては真っ先にラブホテルへ直行していたのです。又、男性は既婚者でもあることから対象者(妻)はこの男性と一緒になろうとは考えていないものと推察されます。そうです性的な快楽を行っているだけなのです。

私は依頼者に夜の性生活について訊ねてみると、疲れているせいか数年前から殆ど無く、私が断ることが多いと返答が返ってきました。

私は依頼者に一つの提案をしました。

せっかく費用もかけ証拠を掴んだのですが、夜の生活を改めることにされたらどうですか。

それでも奥さんに変化がなければ、そこで始めて離婚を考えれば・・・。

依頼者は私の提案を聞き入れていただき、明日から実行する決意をされました。

解決方法は決まっておらず、人それぞれです。

しかし、解決するためには必ず必要なものがあります。

それは現状を把握することです。

物事がみえていないものに対し、解決方法がみつかる訳がなく、むしろ逆効果(悪化させる)になっている事が殆どです。

ブログ担当・宮崎の探偵S

宮崎の探偵業務、浮気調査はヒューマンリサーチへ



真夏の張り込み

2015年8月11日 火曜日

探偵の張り込み場所で一番多いのは車の中です。

一日中、車内で仕事をすることも多々あります。

今年は梅雨が長かったせいか物凄く暑いと感じるのは私だけでしょうか。

炎天下の中、一番やっかいなのが車内での張り込みです。

住宅街やラブホテルの調査場所次第ではエンジンを切らなければ相手に発覚させることにもなり兼ねます。

そうなんです。エアコンなしで車内にいなければいけないのです。

はっきり言って自殺行為です。

真夏の車内温度は50度にもなります。

時には限界になり、少しだけドアを開けるのですが、外から入ってくる風が冷房の風ぐらい冷たく感じます。

こんな感じで夏の時期を耐えてがんばっています。

気合だー



ブログ担当・宮崎の探偵O



苦戦した身元確認

2015年5月27日 水曜日

浮気(不貞行為)の証拠には、原則として「何時、何処で誰と何をしたのか」が必要となってきます。

依頼内容は別居中の夫に女性の影があるとの事でした。

今回は依頼者が離婚を考えており、浮気相手にも慰謝料請求が目的であります。

調査を重ねると夫の家に女性と同棲生活を行っている事実が判明し、当然証拠も複数回取得できました。

問題はここからです。

上記にもあるように「誰と」を特定させなければいけません。

 

しかも今回は依頼者が浮気相手にも慰謝料請求を希望してますのでなおさら相手女性の特定は必須なのです。

しかし、幾度と調査をするも女性は自宅や実家に帰る様子はありません。

車でも所有していればナンバーから割り出しが可能なのですが、車の所有もありません。

通常であれば勤務先を特定し、会社から身元を判明させる事も多いのですが、この女性が勤めている会社はネットに上がっていないほど小規模の会社に加え、会社には出勤せず派遣先や外回りが主となっています。

私達は女性にぴったりつき、チャンスを窺いました。

ある日接触のチャンスが訪れました。

調査員はすかさず女性に接触を行い、見事に名刺をもらうことに成功しました。

その後、名前が分かったことで、実家も特定でき、無事に調査が終了しました。

ブログ担当・宮崎の探偵K

宮崎の浮気調査はヒューマンリサーチへ

 

 



宮崎の離婚率

2015年3月27日 金曜日

2014年9月に公表されたデータによると宮崎県は離婚率の高い県第4位となりました。



3位大阪の2.08%に並びますので3位といってもいいでしょう。

因みに順位は下記の通りです。

第1位 沖縄県……離婚率:2.59
第2位 北海道……離婚率:2.09
第3位 大阪府……離婚率:2.08
第4位 宮崎県……離婚率:2.08
第5位 福岡県……離婚率:2.04
第6位 和歌山県……離婚率:2.01
第7位 高知県……離婚率:1.94
第8位 東京都……離婚率:1.92
第9位 鹿児島県……離婚率:1.87
第10位 熊本県……離婚率:1.86

なんと九州が5県もランクインとなってます。

離婚理由は経済性や女性の社会進出の増加など様々な要因がありますが結婚生活=我慢と忍耐と言われます。

九州の人は我慢や忍耐が欠けているということなのでしょうか・・・。

作成者・宮崎の探偵K

宮崎で浮気問題にお困りの方はヒューマンリサーチへご相談ください。

 



新年明けましておめでとうございます。

昨年は多数のお客様、ご関係者のみなさまには大変お世話になりました。

今年も変わらぬご指導とお付き合いのほどよろしくお願いします。

お客様から頼んでよかったと思われる探偵会社を目指し、誠心誠意調査に取り組んでまいります。



今年も宮崎の探偵ヒューマンリサーチをよろしくお願いします。



宮崎で離婚に強い弁護士

2014年12月16日 火曜日

離婚の際、争われる内容は決まって、慰謝料、親権、財産分与です。

離婚後は新しい生活が始まります。

だからこそ、とっても重要なのです。

やむなく不利な離婚をされておられる方や、離婚後に争いごとに発展するケースは意外と多いのです。

原因はただ一つです。

それは離婚時にしっかりとした離婚の取り決めを行っていないからです。



感情的になりなげやりの離婚は後で後悔がついてきます。

一人で決めずに専門家(弁護士等)に相談するのが最善な方法です。

また、弁護士選びも重要です。

参考までに宮崎で離婚に強い弁護士をご紹介いたします。

作成者・宮崎の探偵H



宮崎の探偵が暴く浮気の言動

2014年8月5日 火曜日

彼氏の浮気の兆候

1、携帯電話

〇頻りに携帯電話を気にしている。

〇どんな時も携帯を離さない。

〇携帯にロックを掛けている。

〇一緒にいる時にはバイブ機能をONにしている。



言わば携帯は浮気の必需品です。

携帯がなければ浮気が出来ない現代ですので必ず携帯の使い方に変化が表れます。

2、態度

〇「お前は〇〇だな」という発言が度々でる。

〇以前に比べやさしくなった。

〇以前に比べ冷たくなった。(怒りやすくなった)

〇浮気を問うと「証拠は」と返される。



浮気をしている人は自分でも気づかず浮気相手と比べる心境が生まれます。

急にやさしくなるのは罪悪感からです。

浮気をしている人は浮気を問われると内心はドキッとしているので本当にばれているのか確かめたり、強がったりする傾向があります。

3、変化

〇金欠状態が多くなる。

〇服のセンスが変わる。(おしゃれになる)

〇趣味が変わる。



浮気相手のデート代の出費が増えるため、金欠はあたりまえです。

男は単純ですので浮気相手に好まれるために努力をしますのでおしゃれになったり、趣味まで合わせようとします。

宮崎の探偵はヒューマンリサーチ㈱へ

 

 



相談内容

最近夫が携帯電話を身に離さず持つようになりました。

以前は、無造作に置いていたのですが、お風呂にももっていくようになり、覗き見ることも出来ません。

それに付け加え、帰宅時間も毎日ではないのですが以前よりは明らかに遅くなり、休みの日も外出が多くなりました。

私は絶対に女性がいると思います。

もし、そうであれば証拠をとり万が一のときに備えたいのです。

調査方法

状況から頻繁に女性との接触は考えにくい。

毎日張り込めば当然、お客様にとっては無駄な費用が出てきます。

よって、無駄な張り込みをカットし、動きがあるとき(帰りが遅いとき、休日に外出したとき)のみに調査を実行する。

調査結果

1ヶ月にわたり調査を行った結果、浮気相手の女性が判明した。

対象者は退勤後や休日外出したときに不特定多数の女性と接触していた。

接触内容はコンビにの駐車場や公園などで不特定多数の女性と待ち合わせをしラブホテルに行っている。

中に直接ラブホテルで待ち合わせをして不貞行為を行っていることもあった。

携帯電話を身に離さずもっていることや、この一連から対象者は出会い系サイトを利用している事が考慮される。



その後

現在、ご依頼人ともに対策を検討している。

担当・宮崎の探偵N

宮崎の探偵ヒューマンリサーチ



盗聴発見調査事例

2014年4月12日 土曜日

相談

最近、会社の大事な情報が外部に漏れている。

様々な視点から問題解決を行いたい。

その中で盗聴の線もあるため、調査を依頼。

調査現場

2階建てコンクリート

部屋数8つ



調査内容

オンライン型、マイク型盗聴発見調査

調査時間

40分

盗聴発見調査は宮崎の探偵ヒューマンリサーチへ

調査担当・宮崎の探偵H

 

 

 

 



浮気相手の勤務先特定調査

2014年2月5日 水曜日

こんにちは、宮崎支店の探偵Kです。

本日の業務は浮気相手の勤務先特定調査です。

早朝6時より浮気相手宅の張り込みを開始。

張り込むこと2時間弱、浮気相手が自宅より出てきました。

浮気相手は想定外の自転車にて移動を始めました。

車の後ろから即座に自転車を下ろし、尾行開始です。※自転車の準備をしていてよかったです。

浮気相手は市街地へと進行しコンビニエンスストアにて昼食用と思われるサンドイッチを購入。

コンビニを出た浮気相手は移動を再開します。

浮気相手の進行する方角からじわじわと直感が働き始めました。



浮気相手はビルの下に自転車を駐輪すると「00株式会社」に入って行きます。

そうです。「00株式会社」は調査対象者の勤務先であります。

よくある職場内不倫です。

因みに当社の浮気調査では職場内不倫が3割を占めています。

本日の調査目的である浮気相手の勤務先特定ですが、なぜ浮気相手の勤務先を判明させるかというと、慰謝料請求に関係してきます。

慰謝料を請求するにあたり、分割払いになる可能性が想定されます。

分割になると後々、支払いが怠ることが生じたとき強制執行を行います。

そこで勤務先が必要となるのです。

他にも理由があります。

浮気相手の勤務先が判っていれば別れさせる決め手になることもあります。

ブログ担当・宮崎の探偵K

宮崎の探偵はヒューマンリサーチ㈱宮崎支店



« 前のページ次のページ »